着なくなった服は処分しよう!売り方のコツとは?

高く売れるコツを知ろう

押入れやクローゼットの中に、着なくなった服が沢山眠っている人も多いでしょう。着ない服が増えると、ごちゃごちゃしてしまい、また通気性も悪くなってしまいます。着ない服は眠らせていても、どんどん価値が下がるばかりです。数年袖を通していないのであれば、思い切って処分しましょう。洋服の古着を買取している業者はとても沢山あり、査定してもらう事ができます。少しでも高く買取ってもらうためには、コツを知る事が大切ですよ。

洗濯やアイロンで清潔さをアピール

洋服を、古着の買取業者に売る場合には、いくつか売るコツを抑えておきましょう。古着を売るからといって、汚れていては印象が悪く、また買取価格も下がってしまいます。クリーニングに出す必要はありませんが、査定に持ち込む前には一度洗っておきましょう。また、シャツやブラウスなどは、アイロンをかけてシワを伸ばすだけで印象が変わります。洗濯など面倒だと思ってしまいがちですが、ちょっとの手間で価値が変わってくるので試してみましょう。

時期を考えて売りに行こう

着なくなった古着を売りに行く場合、持ち込む服と季節を考えるのも、少しでも高く売るコツの1つです。真夏に厚手のコートを持ち込んでも、需要があまりないため、買取価格も下がってしまう事があります。もし冬に持ち込んだら、もっと高く売れるかもしれないのでもったいないですよね。また、ブランド服でも年数が経てば経つだけ、どんどん価値が下がっていきます。もう着ないと思ったら、早めに売るのも高く売れるコツになります。

古着の買取のメリットを理解するために、古物商の経験の長いスタッフに直に相談をすることが大きなコツです。